4/20(土)アトリエオープンデイ★とアランニット★

4/20(土)はアトリエオープンデイです★

先日お伝えしましたとおり21日(日)に予定が入っていますので、1日ずらしてオープンいたします<(_ _)>

いつもながらに、作業しながらアトリエを開けていますので、よかったらお越しくださいね☆

10:00-19:00
の時間で開けていますよ!

アランニット

先日編み終わったセーターと同じサイズで今度は模様編みを入れたものを編んでいこうと思います★

まずはゲージをとるんですが、模様編みは表編み裏編みの編み目を左右入れ替えたりしながら模様を作っていくため、この前の時のように”おもて面は表編みだけ”みたいなメリヤス編みのときに比べて編んだ目の数にたいしてサイズが縮まります。

なので、ゲージも2目ゴム編み(表裏交互に編んでいく)でとります。

で、ゲージをもとに必要な幅の目の数を決めて、模様の配列を考えていきます。

自分は方眼のノートを使って手書きで書いています。

模様は基本的には古くから使われている伝統的なものを、組み合わせることがほとんどです。
伝統的に使われている模様って、ポイントを押さえておけばわりとどんな組み合わせにしてもうまくまとまってくれるんですよね。

逆にこんなものもありだろ!!って複雑でぱっと見凄そうに見える模様ってごちゃっとしやすいです。
こういう模様をうまく使えるようになったらかなりのものなんでしょうけど、僕はまだまだですね💦

で、実際編んでみました!

こんな感じです★

型紙に当ててみましたがサイズもバッチリでした◎
ゲージの計算大丈夫でしたね!

1段編むだけで場所によっては何十回と編み目を入れ替えるので、作業としては大変ですが、だんだん編みあがってきてきれいに模様ができてくると、メリヤス編みにはない達成感があります。

模様編みは慣れるまでは技術的にも難易度が高いですが、基本を覚えられればほとんど編み図を見なくても編み進められるようになりますよ。

基本のメリヤス編みはできるんだけど、模様編みはいまいちわからない!ってかた向けのスクールもやってますので、気になる方はご連絡くださいね。
https://blog.tsumuan.com/knitting-school/

恭平

※ホームページからブログを見る際に『新着情報・おすすめ』のところと新規で投稿したブログがうまく連動しないみたいです。。。
『新着情報・おすすめ』には出ていないときでも『MORE VIEW』を押してみてください!ブログのページでは新規の投稿も見れると思います。

つむいで…あんで…
飯田製作所
〒283-0802
千葉県東金市東金936-5
https://tsumuan.com/
Instagram @tsumu_an

SHARE THIS ARTICLE.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加