つむあんの新たな展開

つむあんの新たな展開

自分で紡いだコットンの糸だけで作品を作るんだ!!と息巻いていましたが、あらたに染色済みのカラフルな羊毛なんかの素材もじゃんじゃん取り入れていこうかと思っています。

そう思えるまでにもちろん気持ちの葛藤もありました!

そもそも、つむいで...あんで...をやりたいと思ったのは、『自分で素材から作りたい!!』=『綿花を自分で育てる』という思いがあったからです。
まあ、実際に綿花を育ててみて思うことは生活が成り立つくらいの量の綿花栽培と作品の製作の両立はとてもじゃないけどむずかしい。
で、原綿は購入してるんですけどね💦

自分が推していきたいのはコットンヤーンで編んだ作品だけど、世間のニットのイメージは圧倒的にウールが強い!→ウールの作品を作ればコットンの物が売れないのではないか!?→コットンでやるんだけどそもそも原綿(糸を紡ぐ前の状態)に色のバリエーションがない(自分でなにかしらで染めることもできなくないけど、確実に色落ちが早いのであまりやりたくない)。→素材を生かした作品で勝負しよう!!→悪くはないし、それはそれでいいんだけど、『自分らしさ』っていうのが表現できてるのかな??

っていう感じで今に至ったわけです。

他のアーティスト(ものづくりしてる人もそうだし音楽関係の人だったりも含めて)でも当初とは少しテイストを変えて「なんか路線変えてきたなー!!」とそれが良い方に向いてる人、そうでない人(あくまで自分の好みか好みでないかなんですけど。。。)を見たりする中で、なかなか一歩が踏み出せなかったりもありました。

とくにこの数か月のコロナ禍のなかで、商売のありかたの価値観(といっていいのか!?)はすごい考えさせられてます。
対面販売一択主義だったんですけど、ネット販売も本気で考えていかないとなーと思っていて、そういう観点から見ても、生成りのコットンの作品のみではラインナップが非常に乏しい!!っていう現実に直面しました。

うだうだと、書いてみましたが、この先どういうものができて、どういう展開になっていくのか、自分自身も楽しみながら製作していきたいと思います★
そのなかで、誰かにとって「いいな」って思ってもらえるものが作れるように頑張ります!

SHARE THIS ARTICLE.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加