部屋とセーターと私 其の四

2つのイベントの出会い

※前回の続きになります。

ヘンテコハンドメイドの雑貨屋さんから一歩先を見据えた結果、今現在のスタイルになっていくわけなんですが、ここで僕にとっての人生の分岐点ともなる2つの大きなイベントとの出会いについて少し話しておきたいと思います。

山のおんぶと。。。

ことあるごとに話に出していますが、まずはつむいで…あんで…の原点と言ってまちがいないイベント『山のおんぶ』との出会いですね。

山のおんぶを知らない方へ
ホームページが残ってましたので、よかったら見てみてください★
ギャラリーからその時の写真が見れます。
https://yamanoonbu.wo-un.com/index.html

ほんとに最初の出会いは偶然で、僕の前職の職場と同じ系列のヨガスタジオに来ていたお客さんがイベント関係者の友人で、「今度”山のおんぶ”というイベントを始めるので出店してみませんか?」というお誘いをもらったのがきっかけでした。
当時は美容師としての独立を考えていたので、出店内容は”青空編み込み”でした。コーンロウと言われる技術で、もともと黒人さんがやる細かい編み込みのことですね。

右も左もわからないなか出店したイベントでしたが、こういうものに参加すること自体が初めてのことだったので、すべてが刺激的だったのを今でも憶えています!
出店している人もお客さんもとにかくピースフルに溢れたイベントでした。
そこで、知り合った人たちとの出会いが本当に大きいですね!
とくに僕の隣のブースでかき氷を売っていた人たちは今でも仲良くさせてもらっていて、そこにいたひとりが先日ブログでもあげましたが、看板を作ってくれたwood C fullsunさんだったりします☆

記念すべき1回目の山のおんぶに出店させてもらえたのは、僕にとっての自慢でもあります。

そんな刺激を受けまくったイベントの翌年、2011年
もう言わなくてもわかりますよね!!東日本大震災がおこりました。
僕の住む地域は幸いたいした被害はなかったですが、テレビをつけてみればほんとに現実におこっていることなの??と疑いたくなる光景。。。
ただただショッキングでした。

この出来事が『もっと先を見据えてできるなにか!』を考えるきっかけになったのは間違いありません。

で、『もめんのくつした』が始まるわけです。

その後も山のおんぶには関わらせてもらっていて、あまりにも関わるのが楽しくて気がつけば実行委員に入っていましたwww

山のおんぶというイベントを知っているひとならわかるかと思いますが、最終的にはほんとに大きいイベントになっていたと思います!そして楽しかった!!
実行委員だけでなく、関わる全ての人の思いが詰まった本当にいいイベントだったと思います☆

普段あまり写真を撮らないので、とある年の準備してる写真を少しだけ。

こちらの看板もwood C fullsun作ですね★
当日はこの芝生のスペースに色とりどりの出店、そしてたくさんのお客さんでにぎわっていました!

ウッドデッキのスペースには特にこだわったブースが出店していました!

手前の櫓は前夜祭で火をつけて燃します!”山のおんぶ式ムシオクリ”
奧はステージです。歴代いろいろなアーティストの方々演奏してくれました!

ウッドデッキスペースではウェディングもおこなわれました★
写真はその入り口となる幕を張っているところですね。

 
と、これだけなんですが、書いてるだけでも懐かしくて当時のことをいろいろ思い出しちゃいますね!

次回はもうひとつのターニングポイントとなるイベントについて書きたいと思います。

                                       恭平

※ホームページからブログを見る際に『新着情報・おすすめ』のところと新規で投稿したブログがうまく連動しないみたいです。。。
『新着情報・おすすめ』には出ていないときでも『MORE VIEW』を押してみてください!ブログのページでは新規の投稿も見れると思います。

つむいで…あんで…
飯田製作所
〒283-0802
千葉県東金市東金936-5
https://tsumuan.com/
Instagram @tsumu_an

SHARE THIS ARTICLE.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加